So-net無料ブログ作成

新電力で、自分にとってお得な会社選びをしてみる。東北地方で冬場の使用量が多く、400kW以上ならどうするのがお得なのか [省エネ比較]

 電力会社の選考は、基本料金と従量課金に注目して、自分が月にどの位の幅で電力を使用するかに着目すると、選びやすいみたいです。いろいろと比較してみて、シュミレートなど受けてみましたが、結果は微妙に違います。結局は手作業が最もわかりやすかったのです。とはいっても、結論は価格COMと一緒だったりしたわけですが・・。


 まず、やってみたのは、比較サイト。

価格.com


でんきの比較インズウェブ

 (インズウェブで比較をするなら、ポイントインカムを経由するとおこづかい(現在は420円分のポイント)もらえます。会員数200万人突破のポイントサイト【ポイントインカム】
エネチェンジ


電気チョイス



(電気チョイスから契約する時は文末のA8ネット経由方法でお得です)



 こんな感じです。

 それぞれのサイトで、一番お得になるとされている電力会社は、微妙に違います。

 また、楽天のまちでんきや、エネオスでんきなどのようにポイントなどでの還元もあります。

 携帯会社・ケーブルテレビ・ガス会社などとの提携割引もあります。


 各家庭によって、切り替えても安くならなかったなどの口コミもチラホラと見ます。

 導入時のインセンティブや、解約金などのデメリットも考えるわけです。

 夜間電力使用や、生活パターンでの切り替えもあります。


 しかも、新電力は、このページ作成時点で、資源エネルギー庁のHP登録小売電気事業者一覧では

508業者[がく~(落胆した顔)]

経済産業省・資源エネルギー庁



上記の比較サイトでも、案内しているのは一部だったりします。多くは準備中であったりするわけです。

(エネチェンジは東北地方で、26社としています) 


というわけもあり、いままで手を付けていなかったんですが、一念発起して、いろいろと見て回りました。

 我が家は、楽天・エネオスの使用量が多いのですが、携帯はバラバラ。日中から深夜まである程度使いますし、平日も休日もあまり使用量に変化がありません。

 IHでオール電化に近い使い方です。東北電力のよりそうeネットにここ2年間の詳しい月ごと使用量がでているので、わかりやすかったのですが、低くても500kWを超えますし、900までいくことも冬場にはあります。

 東北でもあり、夏場の使用量より冬場が多くなってしまいます。こうすると、8-9月の入力をすると、シミュレーションでは低く出ちゃうんですね。その辺から気が付かないとだめでした。

 うまくいかないんなら、手作業でって思ったら、これが意外と簡単で分かりやすいことがわかりました。


 電気料金は、基本料金と従量課金。主にこの2つのみでできていて、これに燃料費調整単価と再生可能エネルギー発電促進賦課金単価が加えられるわけですが、各社で違うのは、基本料金と従量課金であって、ほかの二つは基本電力量によって一律。

 ちなみに東北電力では、

東北電力.JPG

こんな感じ。燃料費調整単価と再生可能エネルギー発電促進賦課金単価は無視して、比較していきます。

 基本料金が0円円のところは、従量課金が高いわけです。


   400kWまでは基本使うので、例えば東北電力の計算は

 =(18.24円/kW*120kW)+(24.87円/kW*180kW)+(28.75円/kW*100kW)

 としています。

 仕様地域は東北です(地域によって違います)。我が家は60Aです。




電力会社   解約 基本料金60A
       ~
 400kW
500
600
600kWを超える100kW
東北電力B なし
1944 9540.4 2875 2875 2875
東北電力よりそう+ファミリーバリュー あり 1944 8940 2720 2720 2720
はなカメくん電気 2160円 772 9276 2319 2319 2319
@niftyでんき なし 1620 9428 2808 2808 2808
ピタでん(使いたい放題) 2160円 13000 0 0 2700 2700
ピタでん(使った分だけ) 2160円 0 10100 2525 2525 2525
楽天まちでんき なし 1944 9297 2632 2632 2632
looopでんき なし 0 10400 2600 2600 2600
あしたでんき(標準プラン) なし 0 10200 2550 2550 2550
あしたでんき(たっぷりプラン) なし 3000 8400 2100 2100
2100
エネオスでんき   1684 9236 2574 2574 2574

  500使用時 600使用時 700使用時 900使用時
東北電力B 14359.4 17234.4 20109.4 25859.4
東北電力よりそう+ファミリーバリュー 13604 16324 19044 24484
はなカメくん電気 12367 14686 17005 21643
@niftyでんき 13856.4 16664.4 19472.4 25088.4
ピタでん(使いたい放題) 13000 15700 18400 23800
ピタでん(使った分だけ) 12625 15150 17675 22725
楽天まちでんき 13823 16445 19067 24311
looopでんき 12950 15540 18130 23310
あしたでんき(標準プラン) 12750 15300 17850 22950
あしたでんき(たっぷりプラン) 13500 15600 17700 21900
エネオスでんき 13194 15738 18282 23370



 ✥楽天は、KW毎にポイントが付きますので少し修正。エネオスは継続割引と150L/月に給油したとして修正。少し期待したのですが、体制に影響なし。


 基本料金が安く、従量課金が高いプランにするか、基本料金が高く、従量課金が安いプランにするか?

 解約金は2160円でそれほど高いわけでもなく、初期インセンティブもまちでんきも2000円ほど。2月で差が出てしまいます。

はなかめ.JPG もう少し、使用量が多いと、あしたでんき(たっぷりプラン)がよさそうなんですが、我が家の使用帯域だと、現時点では、徳島の建築会社である亀井組がやっている、はなカメくん電気が一番よさそうです(価格COMでも一番に出てきました)。

 微妙に不安はありますが・・・

 次点でピタでん(使った分だけ)あしたでんき(標準プラン)というところ、あしたでんきは東京電力ベンチャーズ株式会社が出資しているようなので、そちらを優先するかどうかですね。


 後はインセンティブがそれなりに出るところを考えるかどうかです。私は、せいぜい初回一回くらいしかインセンティブをもらわないで、そのあと放置なので、問題なければ、継続的には。はなカメくんから電力をもらうことになりそうです。

セルフバックで.JPG 現在調べた中でインセンティブが一番多いのは、A8というアフィリエイト会社のセルフバックで5000円です(ブログやってますので、年間数百円くらい・・・

[ふらふら]、このページもバナー以外は直リンクです。セルフバックという自分が行えるリンクからの契約をすることが多いです。登録だけなら結構敷居は低いです)。興味がありましたら、下記リンクから登録していただけますと励みになります。【A8.netに登録しよう!】
 ◇ 広告主数・アフィリエイトサービス数日本最大級☆
 ◇ 登録はもちろん無料、審査なしのアフィリエイトサービス☆
 ◇ 使いやすいサイトNO.1
アフィリエイトならA8.net



先日、申し込んでみた電気チョイス。

A8ネットからのセルフバックで5000円いただきました。


A8.netなら! ------------------------------------------------

◇スマートフォンやPCから簡単に広告が掲載可能

◇もちろん会員登録は無料。その後も費用はかかりません!

◇欲しい商品がお得に購入できるセルフバックの利用ができる

◇有名ブランドから高額報酬がもらえる広告を掲載 -----------------------------------------------



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。