So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

限定モデル第四弾は「ザ・マイスター」VW ザ・ビートル が2019年に販売終了 装備充実の最終モデルはお買い得なのか? 限定カラーは?。イエローは復活する? 第4弾 第4弾 ファイナル・エディション [中古 黄色ニュービートル]

 先日、ディーラーに行ったところ、ザ・ビートル 販売終了 第四弾 the Meisterザ・マイスターをかなり勧められ、妻とともにかなり悩んでいます。

See You The Beetle キャンペーン」の最終モデル(ファイナル・エディション)であると言われました。


 我家の黄色ニュービートル(車の買い換え [中古 黄色ニュービートル])も故障がちになり、買い替えを本気で悩んでいるこの頃、飛び込んできたニュース

「フォルクスワーゲングループジャパンは1月30日、フォルクスワーゲン最初のモデル「タイプ1」をモチーフにした2ドアクーペ「ザ ビートル」の日本での販売を、2019年に終了することを発表。ファンへの謝意を表す「See You The Beetle キャンペーン」の第一弾として、300台限定車「サウンド」を同日より販売開始した。」


fend.JPG

 これはもしかしたらチャンスかも。この時は思いました。特別色「ホワイトシルバーメタリック」が設定されていたからです。

 現行のザ・ビートルを購入するつもりになった時2016年には既に現行の8色展開。いままでに発売された限定カラーはなんとピンクのみ。



 妻の車選びの重要ポイントトップは色。その中でも黄色が好みで、現在のニュービートルを購入した時も、これまでのビートルのイエローの系譜でさえ、ダブルイエローは好みではなく、中古車選びでも苦労した点となっていましました。

kii.JPG ましてや、現行の「ザ・ビートル・デューン」に設定されていた、「サンドストームイエローメタリック」は黄色とは見えないらしいのです。


 というわけで、限定カラーに注目しつつ待ちました。

第二弾


ザ ビートル購入時に利用できるオプションサポートクーポンをプレゼントする「ザ・ビートル・オプションサポートWeb チャンス」

さらに


VWが2019年に販売を終了するビートルに「レトロ系」オプション追加、さらには記念切手も発売



ここまでは、オプションのキャンペーン。そして待望の限定車2つめ。


第三弾


VWザ・ビートルが2019年に国内販売終了!限定モデル第3弾発売

「第3弾として、内外装の質感を向上させた限定車「ザ・ビートルエクスクルーシブ」を5月29日より発売するとしています」ボディカラーはディープブラックパールエフェクトとピュアホワイト

 残念ながら、これも限定色はなし。


 我家が、限定車の第四弾を待っていることを知っているディーラーの担当さんより勧められたのが、

第四弾「See You The Beetle キャンペーン」ザ マイスターでした。

10月か11月の販売開始予定だそうですが、現時点で判明している情報の中で待望の限定色は・・


なし[もうやだ~(悲しい顔)]


残念過ぎます。

担当者さんは「これまでの限定車は色も限定されていましたから、現在展開されている8色が全て選べるのは大きいんですよ^^」と・・


一応、オプションは充実しているようで、

エンブレムに組み込まれたリアビューカメラ

キセノンヘッドライト

オートエアコン標準装備

アレルギー対応エアコンフィルター

ナビ(716S)・ETC2標準装備

専用17インチアルミホイール

ここまでついて、現行車に34万程の追加のみ。11万ほどお得だそうです。

いままでの限定車とあまり変わりないオプションです。ただし、価格はさすがにお得。


ディーラーが一押しなのは、

現在は選べなくなっているレザーシートオプションが22万で追加できること(黒とベージュ)らしいいです。


皆さんはいかがですか?




我家には、ザ ビートルが入庫されることはなさそうかも・・・、やっぱりEVか・・

現行、ザ・ビートルは、自動ブレーキも搭載されず、どうしても安全面では2世代前を払拭できなかったので、新型を期待していたのですが・・。


インテリアや、あまり高くない補修物品など買いながら、次を待つという感じでしょうか。


 




販売終了したVW・ビートル、次世代型はEV、しかも4ドアで復活の噂

evb.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。